海外「大型連休なのに旅行も行かないなんて、さすがだ」 コロナで日本人の移動自粛を賞賛




文/編集部

安倍首相がGW期間中の移動自粛を要請

安倍晋三首相は17日夕、首相官邸で記者会見し、新型コロナウイルスの感染を防ぐため、緊急事態宣言を全国に広げたことを重ねて説明した。

期間は5月6日までとし、大型連休に向け「感染者が多い都市部から地方へ人の流れができるようなことは絶対に避けなければならない」と訴えた。

例年、日本のゴールデンウィークは地元に帰省したり家族で旅行に出かける人が多いが、今年は全くそうならないようだ。海外からは、日本人のこうした節度ある行動に賞賛の声があがっている。



海外の声

海外の声:アメリカはもう規制を緩和しているけど、厳しくするところは日本人さすがだよ。(アメリカ人、男性

海外の声:フランス人なら、バケーションがあれば2カ月くらい海外に飛んじゃうね。(フランス人、女性

海外の声:コロナを収束させるという強い決意を感じるね。アジアの王様の日本を見習わないといけないな。(タイ人、男性

海外の声:ヨーロッパには日本よりもっと感染がやばい国があるのに、日本の行動力には本当に敬意を示すよ。(デンマーク人、男性

海外の声:日本の行動にはいつも驚かされてばかりだ!本当に日本は節度ある行動が得意だ!我々とは違うな。(アフリカ人男性

海外の声:素晴らしいね!やはりアメリカの次の経済大国は日本だと思う(ブラジル人女性

ちょっと一言

緊急事態宣言による移動自粛は5月6日まで。大都市から地方部にパチンコ店に出かけてコロナを広げた人もいるが、日本人が移動自粛を守って感染拡大を食い止められることを祈るばかり。

出典:https://chattusa.com

秋篠宮さま、立皇嗣の礼「延期」が海外で賛否 「中止にして寄付の方が良いのでは?」



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。