愛子さま争奪戦が既に勃発か! サークルに「自重」のお達しも



文/編集部

コロナウィルスの影響で授業開始は延期に

天皇ご一家の長女・愛子さまは今年から、学習院大学の文学部日本語日本文学科に進学された。

新型コロナウィルス感染拡大の影響により入学式は中止となり、講義開始は5月からとなる予定だが、既に愛子さまは抗議開始に向けて準備されているという。

「日本国内でもコロナウィルスの感染者数が増加する中、愛子さまは天皇皇后両陛下におうつししてはならないと、事態を非常に重く受け止められていらっしゃるようです。可能な限り外出を控え、自室で関心のある講義の予習にあたられています」(天皇ご一家に近い皇室関係者)

大学に進学され、愛子さまは今まさに遊びたい盛りの時期であるが、感染リスクを第一に考え、徹底した外出自粛を心掛けておられるようだ。皇族方の中でもっとはやくマスク姿をお披露目なさなったのも他ならぬ愛子さまだった。



注目される愛子さまのサークル活動

大学へ進学され、愛子さまも成年皇族に向けて今後は学業に支障の及ばない範囲で公務でお出ましになる機会も徐々に多くなっていくだろう。

また、学業やご公務の他にも注目されているのがサークル活動だ。

「小学生のころからら続けれたチェロは音大レベル、英語はネイティブレベルで堪能、その上中等科の球技大会ではソフトボールに出場しホームランを連発されるなど、愛子さまはスポーツ万能です。そんな愛子さまが、果たして大学でどのようなサークルに入られるかは大変注目されております」(前出の皇室関係者)

愛子さまの能力を生かした音楽部や英語部に所属される可能性は十分あるようだが、最も入会される確率が高いのはダンスサークルであるという。

「ダンス好きで知られる佳子さまの影響を受けて愛子さまもダンスを始められたのですが、高校時にはすっかりのめり込み、学習院高等科の文化祭では、ご学友とチームを結成し見事なパフォーマンスを披露されておりました。

大学のサークルでは、最も有力な候補としてダンスサークルの入会を検討されているようで、そのことについて佳子さまに相談もされることもあると聞き及んでいます」(同前)



各サークルで愛子さま争奪戦も

コロナウィルスの影響により、授業開始が延期されるのに伴い、学習院大学では現在サークル活動も全て中止となっている。

「5月の授業開始と同日に、サークル活動も再開となりますが、大学内の様々なサークルが“是非とも愛子さまに入会して頂きたい”と考えているようです。

活動再開と同時に各サークルの間で愛子さま争奪戦が起こるのではないでしょうか」(学習院関係者)

天皇ご一家の長女として多くの国民から愛される愛子さまだが、大学ではまさに引っ張りだこの存在となりそうだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。