日本の公務員は凄い「どうしてあんなに丁寧なの?うちのと変わって欲しい」 海外で絶賛の声が相次ぐ



日本の公務員は凄い

融通が利かなくて、決められたことしかやらない。収入は安定しているけど夢がない……。日本において公務員がボジテイブに語られることは少ない。しかし、 日本の公務員が提供する公共サービスは世界から見れば非常に高い水準にあるさらに、国民千人当たりに対する公務員数は先進国の中では最少レベル。少ない人員で高レベルのサービス。日本ではちゃんとしていて当たり前、民間に比べるとサービスが悪いとやり玉に挙がることも多い公務員。

日本の公務員のすごさを紹介する前に、世界との考え方の差を少しだけ埋めておきたい欧米を中心に世界の大半の国では、労働者によって提供されるサービスは有料だという考え方が一般的だ。もちろん日本でもそうなのだが、「お客様は神様」文化が定着している日本とは感覚が違う。サービスが有料であれば、その差が金額の差になる。星がつくような高級店でディナーをするのと、ファミリーレストランで食事をする、牛丼チェーンで一人飯を済ませる。サービスの差は明確にあるとは思うが、支払う金額差以上のサービスを求めるのは日本人の悪い癖だろう。欧米ならサービスにはチップという報酬が支払われるのが通常だ。

世界ではコンビニやファミリーレストランにそれ相応のサービスしか求めないのと同様に、公務員にサービスは期待しない。システムの改善テクノロジーの介在で効率化は図られるべきだが、利用者と職員の間にあたかも上下関係にあるかのような応対は公的機関で働く公務員が想定していないし、利用者も期待していないというわけだ。



海外の声

海外の声:
日本の役所は書類が複雑すぎて面倒だけど、職員が丁寧に教えてくれる。母国だったら絶対ほったらかしにされるところだよ…アメリカ人、男性

海外の声:
そう、あの長ったらしい手続きを除けば日本の役所はパーフェクトだ。(カナダ人、男性

海外の声:
日本の役所に行くと、なんなのこの書類は! というイライラと、なんなのこの真面目で親切な働きぶりは!という感動が交互に押し寄せる。(フランス人、女性

海外の声:
仕事に落ち着きがあると同時に効率的。日本の公務員はきちんとした仕事をしているよね。(アメリカ人、男性

海外の声:
おまけに親切だしね。(イギリス人、男性

海外の声:
区役所の窓口で、職員さんが小走りで書類を取りにいったのは驚いた。さらに「大変お待たせしました」と言われて、全然待ってないよと思った。これが日本で最初に驚いたできごと。アメリカ人、男性

海外の声:
本当にうちのしてあげてる感の公務員と変わってもらいたい。(オーストラリア人、男性



ちょっと一言

公務員への漠然とした批判めいた感情の正体を解き明かしたところで、日本の公務員もがんばっている、世界から見たらもっと評価されてもいいのかもという話に移りたい。日本の公務員の数は多いか少ないか、人が余っていてあまり仕事をしなくてもいいというイメージを描いている人もいるかもしれないが、日本の公務員は先進国のなかでも最少レベル

人事院の公開している「人口千人当たりの公的部門における職員数の国際比較」では、 フランス89.5人、イギリス692人、アメリカ641人、 ドイツ59.7人に対して、日本は36.7人。公務員の定義にはさまざまあるため、一概には言えないが、公共サービス型国より充実しているとしたら、日本の公務員は少数精鋭ということになる

役所なんだからやって当たり前」と思っていたことが、現実問題として立ち行かない時代が来る可能性がある。それでも、先進国のなかでも特に少ない人員で世界がうらやむサービスを提供している日本の公務員は、もう少し褒められてもいいのではないだろうか

出典:https://chattusa.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。