タクシー事業者が料理配送OKに! 海外「機転のきいた、柔軟な取り組みで素晴らしい」と賞賛



政府が、タクシー事業者による料理配送を認める方針

日本政府が、タクシー事業者に対し、飲食店からの料理配送の受託を特例的に認める方針を明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛で需要が落ち込んでいるタクシー業界を支えるとともに、店内飲食を休止し、持ち帰りを始めた飲食店の配送ニーズに対応する

配送料などはタクシー事業者と飲食店が個別に交渉して決めてもらい、客と飲食料品を同時に運ぶことは認めない。この取り組みに対して、「機転の利いたいい取り組みだ」と賞賛する声が広がっている。



海外の声

アメリカ人、男性:タクシー業界は乗客が激減して仕事がない状況で解雇まで出始めてるから、これは良い試みだね。今回の宅配で会社に利益をもたらす程の利益を出すのは難しいけど、少なくとも日々の生活費は稼げるようになるのではと期待したい。

カナダ人、男性:いいんじゃないでしょうか。こういうのはどんどんやればいいと思います。規制でできないということがあるなら、この際色々外して試せばいいだけです。飲食店の酒類販売みたいに。特区使うのではなくて期間限定で試すというだけの話で、後で検証すればいいだけです。ただただ、休ませてお金配るだけでは何も変わりませんし。

アメリカ人、男性:これはいい試みだと思う。飲食店は自粛で店内での飲食や来客は厳しいことから宅配に活路を見出すしかないし、タクシーも乗客の少なさで苦境に立たされている中、少しでも売上を増やすためにはこういった取り組みは良い。

フランス人、女性:今の世の中、試行錯誤のチャレンジだと思います。
需要が無ければ止めるだけの話で、外野はどうのこうのと言う事は不要だと思います。

イギリス人、男性:これはいい試みだと思う。飲食店は自粛で店内での飲食や来客は厳しいことから宅配に活路を見出すしかないし、タクシーも乗客の少なさで苦境に立たされている中、少しでも売上を増やすためにはこういった取り組みは良い。

アメリカ人、男性:アフターコロナのことを考えたらタクシー業界を最低限守らないと、コロナが収束しても地方の年寄りなんかが生きていけなくなっちゃう
便利なものを認めるのとは別に、既存業界の生き残りも考慮しないとマジで復活できなくなりますよ

ドイツ人、男性:これはいい試みだと思う。
飲食店は自粛で店内での飲食や来客は厳しいことから宅配に活路を見出すしかないし、タクシーも乗客の少なさで苦境に立たされている中、少しでも売上を増やすためにはこういった取り組みは良い。

ドイツ人、男性:タクシー業界の雇用が確保され良い方向に向かえば良いですね。配送業社などの駐車違反免除などの対策も何とかしてもらいたい。

イギリス人、男性:これは素晴らしい!UberEatsみたいに、デリバリーしてくれると助かります。もっと言えば、スーパーの食事も届けて欲しいぐらい。今、どこのスーパーもデリバリーには1週間かかったりします。

インド人、男性:こういう絵臨機応変の対応はとてもいいと思う。
タクシー業界にとっても、飲食業界にとっても、消費者にとっても、win-win以上のwin-win-winではないだろうか。

ちょっと一言

緊急事態宣言が出されている今、臨機応変に収入が減っている人に様々な対策を講じていくのが重要ですね。

出典:https://chattusa.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。