海外「水が無料で飲めるのか!」 レストランでの水のサービスに感激



文/編集部

飲食店で無料で飲料水が提供される日本

日本ではレストランはじめ、飲食店では必ずと言っても良いほど飲料水が無料で提供されます。居酒屋、レストランでオーダーしたドリンクとは別に水を確保しておくという方も多いのではないでしょうか?

そんな「テーブルに無いと落ち着かない存在」である水も、無料で提供してくれる国は少なく、海外では有料なところもあります。水道水であってもチャージするレストランが存在します。

「いらっしゃいませ」と入店した時の気持ちの良い挨拶と同時に、飲料水と暖かいおしぼりが出てくる日本の飲食店のサービスには感激される外国人が多いです。「水が無料で飲めるなんて驚きだ」という声があがっています。



海外の声

海外の声:レストランではワインなど他の飲み物を注文すれば無料で水道水を出してくれるお店もありますが、それも頼めばもらえるかもしれないという程度。頼んでいないのに気を利かせてもってきてくれるようなことはほとんどありません。(イタリア)

海外の声:レストランなどにおいて、水・お茶が無料で何杯でも飲めるのは特別な感じがします。日本を離れると、水が無料なことがどれだけ大事なのかを痛感する(アメリカ)

海外の声:飲食店などで、水を頼まなくても無料で提供してくれること。中には、お茶をくれる店もあります。自国の飲食店では水道水の飲料としての提供は一切ないですし、あっても有料ミネラルウォーターの提供です(フランス)

海外の声:レストランに入ったとき出される、お水・お茶やおしぼりには感動したよ!(イギリス)

海外の声:無料の水とおしぼり、これは日本の外食文化のもっとも驚くべきことのひとつだよね。日本では、レストランやカフェに入ると、何も頼まなくても無料で水やおしぼりが出てくるけど、世界的に見ればそんな国はほとんどないよ。たいていは有料だ。水を飲むだけで3ユーロ(400円)とるような店だってある。(ドイツ)

海外の声:水が無料なのに驚いた。ドイツでは有料。日本ではチップもいらない。ドイツではトイレも有料で、レストランでただトイレを借りるだけでもお金を払う必要がある。店で水道水は頼めるが、マナーが悪いというか貧乏くさいと思ってしまう。(トイツ)

海外の声:店員が水を運んでくれる日本のサービスはレベル高い!(ベルギー)

海外の声:テーブルの水はありがたいです。店員にあまり頼らなくて済みます。仲間との会話などにより集中できますし。(台湾)

ちょっと一言

初めて海外に旅行に行くときに、周りの人からよく注意されるのが「生水を飲むとお腹を壊すから飲んではいけない」ということです。そう考えると、日本は水道水を飲めるという点において、とても恵まれている国だと感じますね。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。