海外「俺がコロナになったらニッポンに運んでくれ!」 パンデミックを受け「日本の医療体制」が大注目



日本の医療体制に大注目

新型コロナウィルスの感染拡大が進むとともに、「日本の医療体制は世界一!」の声が世界各国から再確認されているいるようだ。

事実、2000年には、世界保健機関(WHO)から「日本の公的医療保険制度は世界最高」という評価を受けている。

この評価は「医療技術」のみならず、「医療費の負担額」も加味されている。日本は世界で最も国民皆保険(国民全員が健康保険に入っていること)が充実しているのだ。一方、国民皆保険がないアメリカ合衆国では、入院して手術するとなればトンデモない医療費が請求されるてしまう。一例を挙げれば、盲腸の手術を受ければ、日本では40万円程度で済むのに対し、アメリカでは200万円以上かかってしまう。

一年間の医療費支出も主要国の中で25位で、先進国のなかで圧倒的に安い方だ。最高の医療がいつでも気軽に受けられる日本は、まさに世界最高の医療大国と言っても過言ではないだろう。

海外の声

海外の声:私はひざの手術をここ札幌で1カ月以内にしたけど、ドクターは私の質問にすべてをとても真筆に捉えて答えてくれたし、手術の前の日の夜にはドクターが部屋に来て手術についてもっと私と話し合ってくれた。病院は素晴らしかったし、ウェブサイトも見やすくて、ニュースレターもあったわ。一番よかったのは5~6週間の入院のコストも法外じゃなかったしね。

海外の声:俺は慢性疾患を持ってるが日本の医療機関で受ける治療に不満はないよ。一流だ。

海外の声:日本の医療は良いよ。主な問題はかかりつけ医の広いネットワークがないことかな。自分でどの専門病院に行くか決めるのは変だし危険のように思う。

海外の声:日本の専門性の高さから、将来右耳専門の医者と左耳専門の医者が出てきても驚かないな。

海外の声:医療技術ではアメリカが一番だよ。特に腎臓病や移植なんかの治療に関しては。

海外の声:アメリカは「とても」良い医療を持っているけど、ただ誰もお金が払えないだけ。1%の金持ち以外はね。

海外の声:俺は無料の医療に慣れてるから診察のあとにお金を払うのが変な感じがする。全般的にはいいと思うけど、もっとシリアスな病気の場合はヨーロッパに帰るな。

海外の声:日本の病院はとても良いし、とても綺麗だし、頭金なしで病院に行ける。フィリピンでは自分が亡くなっても誰も気にしない。

海外の声:日本のドクター/病院にとってのメインプライオリティ-は命を救うこと。残念なことにほかの国では「頭金が先」なのよね。

海外の声:コストに対して優秀な人材と時間の両面で信じられないほど素晴らしい。そういった効率の良さが日本にはあるんでしよ。

海外の声:日本は医療処置によって、信じられないほどにきめ細かく価格が設定されてるから、その価格でしか医者は請求できないんだよ。

海外の声:コロナに罹るなら、日本でかかりたい…。

海外の声:むしろ俺はコロナに罹りに日本に行きたいけど、世界どこでも渡航制限だ~。日本から出れない観光客は幸運だ!

海外の声:いやいや、せめて「コロナに罹ったらニッポンに連れて行ってくれ!」だろうに(笑)

ちょっと一言

コロナに罹るために日本に来るのは本末転倒!

出典:https://travel.com、https://chattusa.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。