海外「食文化に関しては世界一だ」と海外セレブからも大絶賛の日本食文化



文/編集部

日本食の本当の評価

外国人に人気の日本食と言えば、まず筆頭に挙げられるのは寿司、天ぷらといったところだ。

しかし、2019年のテニスのウィンブルドン大会の会場で、売店の食事のメニューにある日本のカツカレーが、イギリス名物のフィッシュ&チップスを抑えて一番人気になった。

誰からも愛される日本の食文化

こんな食事を毎日味わえる日本人は幸せこの上ない人々であるということは、意外と日本人自ら気づいていないのかもしれない



海外の声

海外の声:イタリアはピッツァやパスタなど、代表的な料理がたくさんありますが、日本食にはやはり叶わないと感じさせられることが多いですね!!(イタリア)

海外の声:ラーメンが本当に素晴らしい。寿司も生魚が苦手な人が多い中で、日本で出されるお寿司は舌がとろけるほどの美味しさで、生魚が苦手な人でも絶対に1どは食べた方が良いと言えるものである。(アメリカ)

海外の声:海外セレブがこぞって大絶賛する日本食。天ぷらやお寿司など美味しいものがたくさんありますが、私はラーメンをこよなく愛しています。(フランス)

海外の声:ウィンブルドンで日本のカツカレーが認めれたことは、世界にカツカレーが認められたということであり、日本はカレーが発祥の地でないのに、これは本当にすごいことだと思います。(イギリス)

海外の声:ドイツのパンも美味しけど、日本のパンも非常に美味しいことで印象に残っています。(ドイツ)

海外の声:ほぼ地球の裏側にある日本という国。多くの海外セレブが大絶賛しているので、いつか私も日本食を味わってみたいと思っております。(チリ)

海外の声:本当に日本食を毎日食べられる日本人がこの上なく羨ましいですね!!(ベルギー)

海外の声:アジアの国の中でも、日本食は別格と考えている人が多いと思います。(台湾)

海外の声:アメリカにもたくさんの素晴らしい料理がありますが、日本には到底敵わないと思っております。ラーメンもいつか本場で食べてみたいものです。(アメリカ)

ちょっと一言

数々の有名人が日本食を絶賛してくれています。

アメリカのロックバンド『エアロスミス』のスティーブン・タイラー氏は、来日のたびに訪れるラーメン店が都内にあるそう。同じミュージシャン『ボン・ジョビ』のジョン・ボン・ジョビ氏は、東京の代々木に行きつけのラーメン店があります。

元サッカー選手のデビッド・ベッカムさんは大のラーメン通で、東京・音羽にある高級ラーメン店『MENSHO』を訪問したことがあります。

熟成和牛をのせたラーメンを食べて絶賛していました。

このように、海外セレブも憧れる食事を毎日出来る日本人は、この環境に改めて誇りを持つべきなのです。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。