悠仁さまも「一人旅」のご経験を! 秋篠宮家に求められる、国民との「意思疎通」



文/編集部

天皇陛下、はじめての一人旅

天皇陛下の御即位から、5月1日で1年となる。この節目を前に、4月25日にNHK・BSプレミアムで「天皇陛下 はじめての“一人旅”」との番組が放送された。

「陛下は昭和42年、7歳の頃に“一人旅デビュー”をなさっています。養育係であった浜尾実侍従とともに、一泊二日で浜松へと向かわれた陛下は、静岡県浜松市でミカンの選果工場、うなぎやすっぽんの養殖場、楽器工場など様々な職業をご見学されました。

民間企業の保養所では、畳に布団を並べ、浜尾氏と川の字でお休みになられたとか。陛下は普段ではできない農業体験などに大変感激されたようで、翌年から夏季に9回にわたり、ご一家でこの地に足を運ばれるようになったそうです」(皇室担当記者)

皇族が、御用地以外の土地に毎年のように滞在されるのは珍しいことだ。地元の子供達とも親しく交流されたが、これには美智子さまの「浩宮を特別扱いせず、対等に接して欲しい」との願いが込められていたという。

産経新聞の取材に対し、陛下と幼少期に交流されてきた地元住民の村上正美さんは、当時のことをこう振り返った。

昭和45年と46年に陛下と一緒に小学校でソフトボールをした際も、普通に友達と一緒にやっている感じで、ピリピリした雰囲気だったという記憶はありません。大勢いたギャラリーの方が緊張していました。陛下に誘われて、近所にホタル狩りにも行きました。

産経新聞オンライン 2019.5.3


陛下への敬愛が、愛子天皇の支持の高さにつながっている

こうした市民生活の体験、地域住民との膝を突き合わせた交流関係を幼い頃から育まれてきた陛下。昨年の即位以降、SNS上などでも「天皇陛下や雅子さま、愛子さまのお姿にはホッとする」といった声が多く挙がっていた。25日、共同通信が公表した皇室に関する世論調査では、有効回答数1899件のうち、「天皇陛下に親しみを感じる」が58%、「すてきだと思う」が17%、「尊くて恐れ多い」が5%と、80%が陛下に対してポジティブな印象を抱いていることが分かった。

「天皇陛下への支持の高さが、そのまま女性天皇の支持率に反映されています。同世論調査の中では、85%が女性天皇を認めることに賛成しているという結果となりました」(同前)

我が国の皇室維持のため、安定的な皇位継承策の検討は喫緊の課題だ。現行の皇室典範では男系男子のみに皇位継承権があり、皇位継承者は3人のみ。近い将来、女性皇族方が降嫁してしまえば、次代の皇室を担うのが悠仁さまのみとなってしまう可能性もある。

「政府はこれまで何度も皇位継承議論を先送りしています。今回、秋篠宮殿下が継承順1位となったことを宣明する立皇嗣の礼が延期になったことを受けて、皇位継承議論も更に後ろ倒しに。男系男子による皇統をと国内外に向けて強調し、女性天皇論を退けたい安倍官邸の思惑がネックです。愛子さまの御即位の道が開かれれば、すぐにでも皇位継承問題は解決するというのに…」(同前)



悠仁さまにも陛下のような体験を!

この女性天皇への支持の高さには、紀子さまも深くお悩みであるという。

「紀子さまは国民の声を非常に重んじられていますから、各報道には日頃からよく目を通されています。当然女性天皇の支持の高さもよく承知しておられ、これは悠仁さまを掌中の珠のようにお育てになってきた紀子さまにとって、頭を悩ませる事であるようです」(秋篠宮家周辺)

これに対し、「悠仁さまが、天皇陛下や愛子さまのように、国民から広く親しまれるようには、やはり国民との共通体験の場が重要になってくるのではないか」と、ある皇室ジャーナリストは提言する。

「やはり、秋篠宮家に起きている問題、具体的には眞子さまと小室圭さんの婚約延期問題ですが、それが国民にとって『よく理解できないもの』であること、また同家側から国民に対し十分な説明がないことが、同家の不支持につながっていると思います。

紀子さまは悠仁天皇を悲願とされていると聞き及びますが、それであれば、もっと悠仁さまと国民との間で交流関係を築く機会を設けられてはどうでしょうか。秋篠宮家に起こっている問題は、まだ幼い悠仁さまにとっては当然何の落ち度も無いものですから、健やかなご成長ぶりが伝われば、国民の間で悠仁さまに対して必ず敬慕の念が起こってくるでしょう。

例えば、陛下のように悠仁さまを一人旅に出し、その様子を克明に国民に知らせるなどは良い手段だと思います。悠仁さまの一人旅については、’19年5月の週刊朝日で“(刃物)事件当時、悠仁さまの学級は体育の授業で教室は無人だった。戻ってきた生徒らは、誰かのいたずらではないかと考え、学校側も犯罪とは認識していなかった。そのため、大きな騒ぎとはならず、この日の夕方、悠仁さまは長野県への「ひとり旅」に出かけた”と触れられたのみ。

これでは『なぜ悠仁さまをお見せくださらないのか?』との懸念を助長するだけになってしまいます。こういったご経験をさせられているのであれば、毎年とは言わないまでも、もっと積極的に国民にそのお姿を見せられてはどうでしょうか。悠仁さまへの親しみを育てていく努力も、秋篠宮殿下と紀子さまに求められていることかもしれません」(皇室ジャーナリスト)

秋篠宮家と国民との間に、十分なコミュニケーションが必要とされているのかもしれない。



1 個のコメント

  • じゃー美智子さんが敬宮愛子様の立太子、天皇即位に反対しているのですね?敬宮愛子様に15歳になったら自分の意思で皇族から離脱出来るからしなさい。と命令し、そのせいで敬宮愛子様は激痩せされました。ただの嫁が天皇をさしおいて権力を振るい、税金を湯水のように浪費した平成時代。皇女である敬宮愛子様をただの宮家の子供である眞子さん佳子さんと同列に並べ、年齢の順にとも主張した美智子さん。ヒステリー起こせば自分の思い通りになると勘違いさせた周りも悪い。このヒステリー起こせばを真似したのがキコさん。美智子さんとキコさんのやり方はもう許してはいけない。令和は令和のやり方ですべきで美智子さんは口出ししてはいけない。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。