海外「日本の野球は素晴らしい!!と元西武ライオンズの秋山翔吾選手を大絶賛」日本の野球が最注目されるきっかけに



文/編集部

日本の野球が最注目されるきっかけへ

2020年から西武ライオンズからシンシナシティ・レッズに移籍した秋山翔吾選手。

彼の評価が鰻登りに伸びていたことを知らない人も多いのではないだろうか?

大リーグにおいて、日本人外野手の評価は高いものがあった。イチロー選手、青木宣親選手と共通しているのは、日本の時代に200本安打を達成しているという点だ。

そして、秋山翔吾選手も200本安打を日本時代に達成しているのである。

コロナの影響で、シーズン開始が延期されてしまった大リーグではあるが、秋山選手がどんな活躍をしてくれるのか、本当に大注目である。



海外の声

海外の声:日本で200本安打を達成した選手で、海を渡ってアメリカでプレーしている日本人外野手はイチロー、青木と結果を残しているから、秋山にも本当に期待しているよ!!(アメリカ)

海外の声:イタリアでもイチロー選手は本当に多くの人に知られている存在です。田中将大、イチロー選手は日本人の中でも別格な存在だと思いますね。でも秋山選手はイチローと並べられるぐらいすごい選手なんですか?それは本当にチェックしておかないといけないです。(イタリア)

海外の声:かつて4度行われたWBCで優勝した国は、日本、アメリカ、ドミニカ共和国の3つの国しかない。そして、連覇したとや複数回優勝したのは日本だけである。そして、日本で大活躍した選手が大リーグに挑戦するのだから、少なからず情報は入ってくる。期待しているよ。(ドミニカ共和国)

海外の声:韓国、日本と大リーグ挑戦は苦労している。だけど日本人の外野手の結果だけを見れば、成功しているのだから、秋山選手もきっと成功すると期待しているよ。(韓国)

海外の声:プレミアム12の直前の試合でデットボールで怪我をさせてしまって申し訳なかった。そんな秋山選手が大リーグ挑戦というのは本当にうらしいことだから、活躍を期待しているよ。(カナダ)

海外の声:日本人の外野手の成功を見ると、青木宣親、イチロー、田口壮などがいるよね。この3人に加わる4人目に必ずなるのではないだろうか。(台湾)

海外の声:日本人外野手はピッチャーで登板することもある。イチロー、青木に続いて、秋山もいつかピッチャーをするかもしれないな。そうなったら実に面白い。(アメリカ)

ちょっと一言

埼玉西武ライオンズから海外FAでレッズに3年契約で加入した秋山選手。オープン戦では10試合に出場し28打数9安打の打率.321と高打率をマークした。

プロ野球時代と変わらずヒットメーカーとして活躍しており、大リーグ開幕後の活躍が本当に楽しみである。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。