海外「カンナがけってすごい技術だ!」 日本の伝統技術に世界が仰天



文/編集部

日本の伝統技術カンナがけに世界が仰天

住宅などを建築する時に使う木材の表面を滑らかにするために使われる技術がかんながけ。やすりで擦った木材は水が染みますが、かんなは精密に削れば水を弾くのが特徴です。だから、木の無垢の良さをそのままに感じたい時はかんながけがぴったりなんです。

かんながけをする時には、表面を物凄く薄く削っていきます。その様子を見た海外の人たちは、仰天するといいます。



海外の声

海外の声:日本で作られた物を一度でも見たことがあれば、ほかの国で作られた物よりも10倍は優れてることがわかるよ。彼らにとっては難しい方法なんかじゃない。単に最高の物を作るための方法にすぎないんだ。そんな日本人に敬意を表するよ(インド)

海外の声:すごすぎて想像を絶するくらいにすごい職人技だよ。(ブラジル)

海外の声:なにかを達成しようってときって、簡単な方法と難しい方法があるわけじゃん。どうして日本人って、常に難しいほうの道を選ぶんだろ。その姿勢が素晴らしいね。その結果よいものができるのが美学なんだろうね。(イタリア)

海外の声:「日本流」って世界中で大きな敬意を持たれてるよね。仕事の早さだけを突き詰めるんじゃなくて、職人技が生み出す美も重要視されるんだよ。(スウェーデン)

海外の声:完璧って形容詞はこの職人のために用意されていたんだな(アメリカ)

海外の声:カンナを使ったときの仕上がりは研磨機よりもはるかに上だ。しかも細かなおがくずも出ないっていう利点もある。それを突き詰められるのがすごいし、伝承されていくのがすごいと思う。(ドイツ)

海外の声:僕は複数の電動工具を作業に使ってきたけど、熟練の職人がカンナで加工した場合よりも、綺麗でまつ平らな仕上がりになったことはない。もちろん人の手による作業がいつでも最良ということじゃないが、むかしからの方法は、たいていの場合ベストなんだよ(アメリカ)

海外の声:電動工具が使われることが多くなってきた今、こういった技術が失われないことを願うばかりだ。様々な支援があってもいいと思うんだ。(台湾)

海外の声:優れた職人技は見ていて気持ちがいいよね。お金を払ってでもいいくらいだよ(ベルギー)

海外の声:技術を磨き続けてきた人の技は、ずっと見続けても飽きるってことがないしずっと見たいと思うよね。(スイス)

ちょっと一言

ザラつきがある木材のを綺麗にしたい時はもちろん、木材が反ってしまった時の修正にも使えるといいます。かんながけされた木材をさわると、気持ちがいいですよね。外国人は職人に敬意を払ってくれているようです。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。