海外「日本は空港までプロフェッショナルだ!」 荷物紛失ゼロの関空を絶賛



文/編集部

世界初の人工海場空港でもある関空

世界初の人工海上空港として知られる関西国際空港通称・関空は、24時間眠らない日本の玄関として世界にその名を轟かせています。海の上に空港を造ってしまう日本の技術力。関空の放つ未来感やサイバー感に驚く外国人は多いですが、実はこの関空、見た目だけじゃなく中身もすごいんです。

自分の荷物が行方不明になる「ロストバゲージ(受託手荷物紛失)」は海外を行き来する際の最も身近なリスクで、世界中の空港で1年間に数多くの紛失が発生しています。しかし、関空はそのたぐいまれなシステムや優秀な職員のおかげで20年以上出なかったんです。海外からは「そんなことありえない!」と、非常に驚く声が聞こえてきます。



海外の声

海外の声:過去に紛失が一度もないなんて、そんなことが本当に可能なの?夢のような話だよ。(イタリア)

海外の声:度も紛失がないって本当に?え一一一一つ?すごすぎるよ、アメリカでは考えられない。(アメリカ)

海外の声:20年間も客の荷物を失くしたことがない……。最高のカスタマーサービスとはこういうことを言うんだ!!インド人にも見習ってほしいくらいだ。(インド)

海外の声:こんなことは日本でしかあり得ない!さすが日本だ!(イギリス)

海外の声:関空だけじゃなく、日本のすべての空港で荷物の紛失率は低いよね。やっぱり日本人の人間性なのかな(ドイツ)

海外の声:多くの職員が完肇に職務をまっとうしているなんてすごいことだ!(アメリカ)

海外の声:日本だろ?驚きはないよ。一方、そのころ南米各国では……って感じです(ブラジル)

海外の声:日本の空港職員は、かなりの額の給料を貰ってるらしいよね。ダイヤモンドじゃない限り、荷物のなかに自分たちで買えない物はないんだよ。そうでなくても、すごいことだと思うけどね(ベルギー)

海外の声:空港職員に責任感と誠実さと規律があるからこそよね。さすが世界一安全な国、日本。(スイス)

海外の声:空港の手荷物処理システムは日本が最高。クアラルンプール国際空港なんて、フライトごとにひとつやふたつは失くしてると思う。一日に200フライトあるとしたらものすごい数が紛失すると思うよ。(マレーシア)

海外の声:日本の空港では荷物受け取りターンテーブルに行くと、いつも作業員が荷物を丁寧に整理してくれている。国内の作業員の粗暴さに慣れてしまってると、最初は驚く国だよ。逆に日本人の友人に聴いたらインドの文化にあきれられたけどね(インド)

海外の声:関空は本当に素晴らしい空港だ。3月に旅行で行ったとき、入国に時間時間がかかって荷物を受け取りに行くのが遅くなったんだけど、作業員が私たちの荷物をちゃんと並べて待っていてくれた。感動した話だよ。(スウェーデン)

ちょっと一言

日本の関西エリアの玄関口として位置づけられる関空。荷物が紛失しないというのは、外国人にとっても大きな安心材料です。日本の窓口として信頼性を守っていくのは重要で、これからも日本に訪れる旅行者に貢献してもらいたいですね。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。