海外「日本の読書好きを見習わなくては」 日本人の読書の習慣が世界中から脚光浴びる



文/編集部

見出し

現在流通している書籍の数はなんと10億冊(月刊誌・週刊誌も入れると)ほどと言われます 。日本の人口の10倍もの書籍が出廻っているのです。この数字が示す通り、日本人の身近にはいつも本があり、読書から多くを学んできました。ネット書店の台頭もあり減少傾向にあるとはいえ、今でもどの町にも本屋があり、図書館があり、電車の中ではみんな何かしらのものを読んでいます。

この日本人の読書好きは、勤勉な国民性、教育水準の引き上げを支え、文学作品などの独自の、そして世界でも希にみる高水準の文化度を作る土台にもなっているのです。



海外の声

海外の声:日本人がこんなによく議書を好きだなんて、 さすがだね。(イタリア)

海外の声:僕は午後のひとときを読書に費やしても、 1冊読みきれなかったよ。一体どうや、日本人みたいに読書することができるんだ。(アメリカ)

海外の声:先進国がなにを持っていて、後進国がなにを持っていないのか、それが見えてきたよ。(インド)

海外の声:今年は本を読む、という目標を立てました。日本人みたいになるのが目標です。(イギリス)

海外の声:日本人は、通学通勤に毎日6時間くらいかけてる人もいるんでしょう。そういう時間に、ただ景色見てるわけないし、近くに座った人と会話するわけでもない。読書に時間を使おうという姿勢がすごいと思う。(ドイツ)

海外の声:読書する習慣があるから読むんだよね。僕らは読書する時間はいっぱいあるにもかかわらず、昼寝したり酒を飲んだり、踊ったりしてるけど。つまり、日本人はやっぱり、まったく違うってこと。(アメリカ)

海外の声:経済的にも恵まれていて教養もあるなんて、一 生日本人を見習わないといけないよ。(台湾)

海外の声:日本の地下鉄の乗客の大半はたしかに本を読んでるね。携帯いじっている人も多いけど。(ベルギー)

海外の声:本を読む習慣は日本政府が文化を形成するための教育として重視してきたというのを聞いたことがある。経済発展が目覚しい今日の新興国で、人が伝統的な文化を守り、継承できるか官民一緒になって取り組まなければならないことだ。(ブラジル)

海外の声:日本人は全ての図書館で無料で本を借りられるらしい。税金でサポートしてくれているなんて、どうしてこんなに素晴らしい国なんだ(イギリス)

海外の声:人生におけるもっとも大きな後悔の一つは、読み書きをちゃんと勉強しなかったこと。(インド)

ちょっと一言

小説や雑誌など、私たちの身の回りには多くの本があります。日本人の読書の習慣を考えると、日本人の勤勉さや教育の質の高さが改めて思い知らされますね。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。