眞子さま“納采の儀”は「非公開」に! 関係者「民意を踏まえる必要」と吐露




極秘裏に進む眞子さま結婚計画

「眞子さまが結婚を強行されたら、秋篠宮家の支持率はどれほど低下するだろうか?」

「多くの国民は、眞子さまではなく、小室母子に不審の念を向けている。だからお二人が結婚されても、秋篠宮家へのダメージはそれほど大きくないはずだ」

などなど。この頃の宮内庁では、眞子さまと小室圭さんの破談が話し合われることはなく、結婚され場合の趣味レーションが議論されているという。さる関係者は今後の見通しを次のように語る。

「緊急事態宣言が5月末まで延長され、これに伴い“立皇嗣の礼”と、その後に予定されている“眞子さまのお気持ち発表”も無期限延期状態になっています。ですが、新型コロナウィルスの新規感染者数は減少傾向にあり、秋までには宣言は解除されるだろうと見込んでいます。

ゆえに年内には、眞子さまもご自身のお気持ちを発表される見込みです。具体的な結婚の時期は…小室圭さんの留学が終わり、就職され生活の目途が立ってからになると思いますが、こちらの見通しについては全く立っていません」(宮内庁関係者)



国民の反発をどう抑えるかが課題に

本来ならば眞子さまの発表は、延期の期限を迎えた2月にあって然りだった。新型コロナウィルスなど不測の事態が重なったとはいえ、気を逸した感は否めない。いまさら「結婚宣言」を発表することは、逆に国民感情を逆なでることにならないだろうか?

だが意外にも長引けば長引くほど良いと秋篠宮家側は判断しているようだ。

「時間が経てば経つほど国民の関心は薄れていきます。事実、昨年・一昨年はどの週刊誌もワイドショーも小室圭さん問題一色でしたが、今年に入ってからその数も激減しました。秋篠宮ご夫妻からも『急がなくて良い』との意向を受けています。

この両殿下の言葉には、眞子さまが心変わりするかもしれないという淡い期待とともに、持久戦に持ち込んだほうが国民の反発が少ないと判断が込められているものと拝察いたします」(秋篠宮家関係者)

はたして「結婚宣言書」まで用意した眞子さまが、翻意することはあるのだろうか?



眞子さま結婚式関連儀式は非公開に?

宮内庁内では眞子さまの翻意に期待する人も多い一方、万が一結婚を強行された場合についてもリスクヘッジが進んでいるという。

「一部評論家などは、眞子さまが自らの意思で先に皇籍離脱し、一般国民になったうえで小室圭さんと結婚すべきと主張しています。ですが、結婚以外で女性皇族が皇籍を離れた先例はありません。また、眞子さまが自らの意思で皇籍離脱される場合には、三権の長やその他の皇族方が集まる皇室会議で許可を得る必要があります。手続きが煩雑なため、現実的ではありません。

よって、眞子さまが小室圭さんと結婚される場合には、婚約決定に当たる“納采の儀”など皇室行事を経て結婚されるものと予想しています。さすがに一時金は辞退されるでしょうが…。

宮内庁としては、皇室の尊厳を守り、眞子さまのご希望を叶えると同時に、民意踏まえる必要も感じています、ですから、眞子さまが結婚される際、皇族方の尊厳を守りつつ、国民の感情を逆なでないようにするため、納采の儀などの結婚儀式を非公開にすることなどを検討しています(同前、宮内庁関係者)

皇族方の結婚は、その服装など大きな注目を集め、週刊誌などで特集されることが常だ。だがそれすら困難な状況であると宮内庁は判断している。はたして眞子さまの結婚はどのようなスタイルになるのであろうか?

紀子さま失意!悠仁さまプロデュース計画が頓挫へ 緊急事態宣言延長で、公務の中止が相次ぐ



1 個のコメント

  • ここまできても目が覚めないのだから、とにかく1回結婚させてみたから
    どうでしょうか。
    結婚して皇籍離脱して一般人の生活を味わったら、すぐに離婚なんてこになる
    可能性も高いでしょう。
    どうせ、いまのままでもキズモノにかわりはないので、未婚のままキズモノ扱い
    より、一度結婚した方が気持ちも区切りがつくはず。
    我慢してでも暮らしていけるようなら、それはそれで愛する人と苦労すればいい
    と思います。
    皇族という公人である限り、あくまでも私的感情を優先するなら、いくら我が子
    といえども「泣いて馬謖を斬る」くらいの覚悟を示してほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。