美智子さま、天皇陛下の“お言葉発表”に疑問 「目立つのは良くない」と露出格差懸念




文/編集部

天皇皇后両陛下も踏襲される「平成流」

現在、コロナウィルスが世界中で猛威を振るう中、ご皇室の活動にもその影響が及んでいる。天皇陛下や皇族方の出席される行事はほとんどが中止や延期となっており、天皇皇后両陛下も主にご執務などのために赤坂御所と皇居の間を往復するばかりのようだ。

天皇制を研究する明治学院大学名誉教授原武史氏は、このような天皇皇后両陛下の状況に関して、ほとんど人目に触れることがなくなる中、両陛下が定期的に全国各地に足を運び、存在を人々に見せることの出来ない状況が続けばその存在が埋没してしまうのではないかと懸念を表明している(『AERA』2020年4月27日号)。

かつて平成の時代に、上皇陛下は、「国民の安寧と幸せを祈ること」(=宮中祭祀)と「人々の傍らに立ち、その声に耳を傾け、思いに寄り添うこと」(=行幸)を重視されてきた。

特に行幸に関しては、上皇后の美智子さまと共に災害などの際に積極的に被災地を訪問し、被災者の声に耳を傾け、寄り添う姿勢を見せられることで、多くの国民からの注目と敬意を集めてきた。

このように被災者へ直接足を運び、国民との交流を重視される上皇ご夫妻の姿勢は、平成の時代に特徴的な皇室のあり方として「平成流」とも称された。

また、令和の新時代において天皇皇后両陛下も、災害の被災者へ積極的に足を運ばれ、「平成流」を踏襲されてきた。しかし、現在はコロナウィルスの感染拡大が問題となり、積極的に国民と交流されるこれまでの在り方を続けることが困難となっている。



天皇陛下お言葉発表への高まる期待

このような状況で、多くの国民が期待しているのが、天皇陛下によるビデオメッセージなどを通じたお言葉の発表だ。

「平成の時代には、東日本大震災が発生した直後に上皇陛下がビデオメッセージを発表し、多くの国民を勇気づけることになりました。今回の危機は、東日本大震災以上の国難ともいえるでしょう。世界中で混乱が広がる中、英国やオランダでは、女王や国王がすでにメッセージを出しています。

今後、一体どうなっていくのかと多くの国民が不安を抱えており、天皇陛下による励ましのお言葉を求める声も高まっております」(皇室ジャーナリスト)

多くの人々にとって、東日本大震災の直後に上皇陛下が発表されたビデオメッセージが大変な励ましとなったことは記憶に新しいのではないだろうか。

今回の危機に際しても、天皇陛下がお言葉を発表されれば、沢山の国民が勇気づけられることとなるだろう。



美智子さまは天皇陛下のカリスマ化を懸念

しかし、天皇陛下が政府や国会を飛び越えて国民に直接メッセージを出すことには一定のリスクも伴う。

先の原武史氏は、今のように政治不信が渦巻く中、天皇陛下がメッセージを発表され、国民と天皇の結びつきは強まり、陛下のカリスマ性が上がることは現行憲法や民主主義の原則に照らし合わせた場合、必ずしも望ましいことではないと指摘する。

また、上皇后の美智子さまも、そのような天皇陛下のカリスマ化を強く懸念されているという。

「美智子さまは、上皇陛下が国民に直接メッセージを届けられる様子を最も近くで見られていましたから、その効果の大きさと同時に危険性についてもよくご存じでおられます。現在の憲法では、天皇の政治的発言は禁止されておりますから、天皇陛下のカリスマ性が高まり政治的な影響力が強まることは望ましいことではありません。

また、皇位継承議論が開始される前に陛下の人気や存在感が急激に強まれば、国民の間で、“天皇皇后両陛下の長女の愛子さまを次の天皇に”といった期待が高まることにも繋がり、今後の議論の行方に大きな影響を与える可能性もあります。

美智子さまは、皇位の継承について国民の一時的な感情や世論に流されることには反対していますから、天皇陛下がお言葉を発表されることに関して“今の時期に天皇家ばかり目立つのは良くない”と懸念を示されているようです」(上皇ご夫妻に近い皇室関係者)

現在、秋篠宮家はほとんどの公務がキャンセルとなっており、国民の前に姿を見せられる機会はない。こうした中、天皇陛下がビデオメッセージを発表された場合、天皇家と皇嗣家との間で大きな「露出格差」が発生する。

多くの国民が天皇陛下のお言葉の発表を待望しているが、その影響力の大きさゆえに、天皇陛下や宮内庁もお言葉を発表すべきか、発表するのではあれば、どのタイミングで、どのようなお言葉にすべきであるのか、といったことに関して慎重に検討しているようだ。

海外で話題「小室圭って投資家になって、皇室のカネを運用するの?」 まさかの大逆転で眞子さまと結婚へ!



16 件のコメント

  • 天皇家と宮家である皇嗣家と格差があってあたりまえの世界ですよ
    上皇后さまも平成の間それを謳歌なさったかと思います
    自分のときはそれが当然で令和ではご懸念とか…いかがでしょうかね

    あと皇位継承問題で女性天皇を大多数の国民が支持擦るのは一時的な感情ではないと断言できます
    悠仁さまがお生まれになって女性・女系天皇容認法案を握りつぶされた後も女性天皇支持は8割ございましたよ
    それからずっとですから
    一時的な感情とは言えないでしょう
    美智子さまが常々仰った通り国民の心に寄り添うなら国民の気持ちに味方してくださってもよさそうなのですが
    そうではないのですね

    • 本当に平成の時は良くて、令和は駄目って本当に呆れてしまいます。
      時代が代わろうと、常に御自分が一番で平成よりも目立ったら駄目って事でしょうね。

      立派な天皇、皇后両陛下、敬宮愛子様が1日も早く国民の前にお出でになることを待ち望んでいます。

    • まさに、その通りだと思います。
      今、天皇陛下の励ましのお言葉をいただけたのでしたら、私達国民は大変ありがたくて、励みになります。
      それこそ、国民に寄り添う皇室になるのではないでしようか。
      美智子様もそのようにされて来たように。
      天皇陛下は代わられたのですから、今の天皇・皇后両陛下を、皇室のみなさんがお支えすべきではないでしょうか

  • “今の時期に天皇家ばかり目立つのは良くない”
    自分が可愛がって育てたアーヤが目立たなくて可哀想、というのが本音なのでは?


  • 退位されても尚現天皇皇后両陛下に指示される事は間違っています。上皇様と共に次期天皇を育てられたのですからもっと自分の息子を信じて欲しいですね。次の時代へと移っていくのを暖かく見守って欲しいですね。そのような美智子様を国民は願っていると思います。

    • 私も同じ意見です。
      雅子皇后がご自分より上になり国民から慕わられることを怖れられいる様に感じます。
      確かに美智子様の皇室のしきたりを変えられたこと凄いことと思いますが
      広い心で令和の天皇を支えて欲しいです。

  • 天皇家と宮家で露出が違うのは当然だと思います。
    そもそも目立つことがご公務ではありません。
    お言葉は必要だと思いません。少しでもご家族水入らずでゆっくり出来る時間を過ごしていただきたいです。

  • 目立つ
    とか、
    目立たない
    とか、

    どーでもよろしい

    日々不安に苛まれ、
    生活を営む国民に対し、
    何ができるか?

    それを考えて欲しい

    と思ふ


  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。