愛子さま、手縫いマスク120枚を宮内庁へ 関係者「家宝にします」




文/編集部

天皇皇后両陛下のご動向

新型コロナウィルスは収束傾向にあるが、依然として緊急事態宣言下にあり厳戒態勢が続いている。皇族方は3月下旬頃より公務を自粛され、再開の目処は今のところ立っていないという状況だ。

こういった中、天皇、皇后両陛下は“ステイホーム”を徹底されながら、粛々とその責務を全うされている。

「これまで、新型コロナに関する専門家から3度のご進講を受けられ、医療関係者や不安の中に暮らす国民を思うおことばを発信されてこられました。4月28日には宮内庁HPに『新型コロナウイルスに関する天皇陛下のご発言』が掲載されましたが、ご進講での陛下の発言が公表されるのは異例中の異例のこと。おそらく陛下から国民の皆様にメッセージを発信されたいとのご意向もあったのでしょう」(皇室ジャーナリスト)



陛下は祭祀、雅子さまも伝統をお守りに

陛下は1日、宮中祭祀の一つである「旬祭」に臨まれ、国の安寧を祈られた。この祭祀は毎月1日、11日、21日に賞典長が祭典を開き、この内1日は天皇陛下のご拝礼があるのが伝統であったが、平成後半は上皇さまのご年齢のこともあり、年2回の斎行となっていた。

「このコロナ禍の中にあって、国民のために祈りを捧げることをご自身に課された重大な使命であると、そういった責務を全うされようという陛下の強い信念を感じます」(皇室記者)

また、雅子さまもそんな陛下の思いを共有され、ご自身のお務めを果たされようとしている。

「昨年7月の収繭作業は、ご体調が芳しく無いということでキャンセルをされていましたが、今年からは皇后の伝統的なお務めであるご養蚕にもお取り組みになられるようです。いかなる国難の中にあっても、文化や伝統は守り抜いていかなければならないもの。雅子さまはこの未曾有の危機にあって、皇后としてのお役目を全うされようとご決意されたのでしょう」(同前)

上皇后美智子さまは、平成6年のお誕生日会見で、ご自身が目指される皇室観について“私の目指す皇室観というものはありません。ただ,陛下のお側にあって,全てを善かれと祈り続ける者でありたいと願っています”とお答えになられた。雅子さまもまた、美智子さまのなさりようを辿りながら、令和の皇后としての道を邁進されているのだ。



愛子さまは手縫いのマスクをお作りに

一方、今年学習院大学文学部へとご進学された長女の愛子さまも、国の安寧を祈られながら、遠隔授業の準備を進められるなど、ステイホームを徹底されているという。また学業の傍ら、“マスク作り”のお取り組みも。

「愛子さまははじめ、両陛下に手作りのマスクをプレゼントされましたが、それが大変好評で。愛子さまご自身もすっかりマスク作りにハマってしまったようです。使い古したハンカチなどの布類を家中から集められ、毎日10枚ほど制作されていると、あっという間に120枚ほどになってしまったと…。お立場故に公に配布することもできず、宮内庁職員にこれをプレゼントして下さました。『家宝にします』感激するものもおりました」(宮内庁関係者)

未曾有の危機を前に、一致団結しそれぞれのお役目を全うされる天皇ご一家。仲睦まじく、研鑽を怠らないお姿は、多くの国民の模範となるに違いない。

紀子さま、布マスク「125枚」を宮内庁へ 愛子さま「120枚」に倣い 関係者「足りない人にあげます」と涙



51 件のコメント

  • 本当に、優しいお嬢様に!

    ご両親の愛情と家庭がしっかりしていると、こんなに素敵な方になるんですね。

    素晴らしい今上陛下ご一家です。コロナ禍で皆ストレスを抱えていますし、特に宮内庁などは神経を使う部署ですから、このように敬宮様の優しい心配りに癒されることでしょうね。

    やっぱり、皇族というの立場の方はこのような行いのできる方が相応しいと思います。私的なことでゴタゴタして、しかも長期間にわたって解決もせず、親子の断絶だとかも言われていますが、この2つのご家庭の『差』は一体どんなふうに違ってしまったのか、弟宮家の子供達も心健やかに育てば良かったのに・・・

    お金と地位に固執することなく成長なさった敬宮様は、神々しく見えます。

    • 本当に同感です。
      宮内庁職員の方達にもマスクを作って差し上げるって、敬宮愛子様だからこそですね。本当に優しくて頂いた職員も感激でしょうけど、愛子様の職員を労る記事は時々目にしますが、本当に優しくて感動致します。

      • まああ、香淳皇后さまのようです。
        香淳皇后は、ラジオで天災被害や満洲引き揚げ者のことを耳にされると、娘(皇女)たちのサイズアウトした着物を解いて、ちゃんちゃんこや座布団を縫い、匿名で被災者に寄付されたそうですよ。
        ご両親の躾、ご本人の資質、今上天皇経由の隔世遺伝ですね。

  • 美智子さんのくだりがなければ良記事だったんですけどね…

    皇后陛下は、既に天皇陛下と共に道を歩まれております。
    敬宮愛子さまは、両陛下のなさりようを見て、本当に素晴らしいお方に御成長なさいました。

    天皇御一家は、これからも末永く皇室を、そして日本を照らす清い光となられるでしょう。


  • 1日10枚はかなり根気が入ります。愛子様の誰かをマスクで救いたい奉仕の気持ちが120枚という数に表れているのを感じました。

  • 愛子さまのマスク、よいお話を教えてくださりありがとうございます。
    なかなかできないことだと思います。
    お品だけでなくそのお気持ちに感じて、家宝にします、と皆さんおっしゃるのでしょうね。
    ご両親の愛情と導きによるのでしょうが、人のために役に立ちたいというお気持ち、ザ・皇族でいらっしゃるのでしょうね。嬉しいです。

  • 愛子様は、日本の宝です。
    いえ、世界中の宝です。
    是非、次代の天皇陛下になれますように、お祈り致します。


  • 素晴らしいの一言です。
    いいお嬢様に成長されて 日本の誇りです。
    宮内庁の皆様 良かったですね。
    私なら頂いたら 泣く。

  • 愛子さまがマスクを手作りでお世話をしてくださる方にプレゼントするなんて、素晴らしいです。もらわれた方は感激されたでしょうね。
    同じように自粛しているお二人のお姫様方にも見習って欲しいです。
    ダンスの練習や夜電話するだけでは、国民に尊敬されませんよ。

    • ちょっと前に佳子さまが手芸好きという報道が出た事がありましたが、マスクに限らず手作りした何かを自分で使っているとか誰かにプレゼントしたとかの話は出ませんね。キルト展訪問への批判に対する言い訳だったのでしょうか。指先を使うと脳が活性化するそうですから、秋家の皆様も何か作られたらいいのにね。

  • 愛子内親王様には、父母でも、有られる両陛下の、日常での公私にわたる所作を、学ばれてきた成果が思いやり、慈悲の心となつているものとご推察いたします。今後とも、ご精進されますこと、心よりお祈り致しております。ご自愛くださいませ。


  • 愛子さまはのお話とても感動しました。頂いたかたは家宝にしますとのお言葉、とても嬉しかったのですね。今の世の中で
    この様な心穏やかになるお話もっと聞きたいです。

  • コロナとマスク

    JALよりのお知らせを受け取りましたコロナの事を

    英文では;COVID-19

    Temporary Restrictions on Seat Assignments in Response to COVID-19

    日本文では; 新型コロナウイルス肺炎感染

    新型コロナウイルス肺炎感染拡大防止のためのご予約ご搭乗に関するお願い


  • 小さい時から自然に気配りができる方だったようですね。元宮内庁職員の方のブログ2019年12月4日の記事によると、約10年前、東宮御所の立食パーティーの折、お盆にのせた料理を床に落として慌てて片付けていたところ、愛子さまがハンカチを取り出して膝をついて一緒に落ちた食材を拾ってくれたとのこと。
    「このようなことを(しかも自然と)していただいたのは、宮内庁生活を通し愛子さまだけである。」

    懐かしい人柄が偲ばれます。

  • 本当によいお話をありがとうございます。
    コロナで疲れ気味でしたが、ほんわりと心が温まり、嬉しくなりました。
    ご両親が立派な方で、大切に愛情たっぷりに育てられると、こんな素晴らしいお姫様に成長されるのですね。
    今上陛下と雅子皇后様にも、お礼を申し上げたいです。

  • 敬宮殿下お手製マスクを頂戴した宮内庁の皆さん、勿体無いかたじけない気持ちはよく分かります。勿体無くて使えない!桐箱に入れて家宝にしよう!なんて気持ちも分かります。でも殿下の皆さんを案じるお心のために、感謝しながら、ちゃんと使わせて頂きましょうね

    • 愛子様は優しい心配りができて嬉しく思います、素晴らしいお育ちをされているのはやはり天皇皇后さまのご教育の賜物なのでしょうね、秋篠宮家のお子様も公務に出られないと不満を言わないでボランティア精神で国民の役にたってください、自己中は国民は敬愛出来ません、

    • 布マスクは洗って繰り返し使えますしね。
      正しい洗い方で洗い、使用し、コロナが収束したら桐箱に入れて保管してほしいですね。


  • やはり、愛子内親王殿下が、立太子していただきたいです。
    心優しい、宮様です。

    くらべて、秋篠宮一家は、何しているのですか?

    御自分達だけのことしか、していないのでしょうか?
    まったく、同じご兄弟なのに こんなに 人として?
    失礼ながら!
    心が、荒れるような一家!

    くらべて、天皇家は、ほっこり!致します。

  • 優しさ、思いやりはご両親譲り。手先が器用な愛子様。ご両親、職員の方々にも愛子様手作りマスク。大切にお使いください。

  • 愛子さまのようなお方には、国民の心も自然と寄り添うと思いますよ。 国民に寄り添う愛子さま、愛子様さまに寄り添う国民、いいじゃないですかこれで。

  • 学業に励む傍ら、手縫いで100枚以上とは恐れ入ります。
    両陛下や職員の方々の笑顔が脳裏に浮かびました。
    そして、記事を読んだだけの私まで笑顔になりました。
    記事にしてくださってありがとうございます。

  • 心くばりがスゴイですね、手作りマスク頂いて本当にうれしかったでしょう。若いのに気配りもスゴイですね、ご両親の育て方なんでしょか?


  • マスク作りは思ってるより大変です。それを120枚も縫って職員の方々にお配りするなんて…私も50枚程手作りしましたけど友人に配って喜んで貰っています。愛子様の手作りと1枚交換して欲しい位です家宝にしたいですね。本当にお優しく育てられて嬉しく思います天皇皇后両陛下のお育て方が今の愛子様の国民から敬愛される理由です。次期天皇の素質を兼ね備えておられますので、宜しくお願い致します

  • 愛子さまマスクを、最初に頂いた天皇や雅子さまが、愛子さまの目の前で、笑顔で喜ばれたのでしょう。

    愛子さまは、
    『マスクを渡すと、皆喜んで貰える
    』を実感して、120枚を作られたのでしょう

    美智子さまは、1枚5万円のシルクのマスクを3枚
    (手洗い不可)

    一方、秋篠宮家は、
    殿下には、サージカルマスク
    紀子さんは、N95マスク

    N95マスクは、
    感染防護が高く、
    医療現場では、手に入りません。
    医療現場も、再度滅菌して使ったり
    3日、同じものを使ってます。

    ここでも、紀子さんは、殿下が感染しても自分さえ感染しなければと、自分ファースト

    N95マスク、医療現場に寄付をしてください

    • 大いに同感です
      紀子さんは、敬宮さまに対抗して125枚の手作りマスクを宮内庁職員にプレゼントしたそうですが、それよりもN95マスクやサージカルマスクを医療機関に寄贈した方が喜ばれるでしょう。

    • 敬宮愛子様は職員に手作りのマスクを差し上げる。秋篠宮家の娘さん二人はマスクを作るわけでもなく、紀子様は医療現場でも不足している、医療専用マスクをしている
      同じ皇族の方々なので、遂比べてしまいます。

    • 良かったね、自分の事のように嬉しいよね。
      マスク情報の詳しい人の情報は有り難いです。
      でも夫々の宮さんの使っているマスク情報の詳しい事!
      キコさんのの使ってるマスクは何処で入手出来るのでしょうか?

      • N95マスクは、感染防後には、最適です。
        以前は、結核患者さんの検査の時に仕様していたのですが、今は、コロナ患者にも在庫があれば使用します。

        しかし、密閉が最強なので、30分付けるのも息苦しいです。
        マスクと肌に隙間が開かないように、2本の強力なゴムがあって使用後は、顔にゴムの跡がくっきり残っています。


  • 殺伐として国をどこまで信頼できるのか分からない新コロナ禍にあって、なんと清々しい話題なのでしょう。いただいた方が、家宝に、という気持ちはよく分かります。
    自然体のなかでのお心遣いなのでしょうね。
    そこがまた、初々しくで素晴らしい。
    世界に誇れる天皇家ですね。

  • 布マスクの批判をしてるだけの自分のちいささを認識する。
    包まれるような大きさをお持ちですね。
    やはり守っていきたいと思う、淡々とやれることをやろうと思う。

  • 幼稚園への配布を強く望まれ、配布式典なども検討されていたよう>

    愛子さまより、5枚多い125枚
    愛子さま手作りより、職員にミシンで一日で作らせたのかなぁ?
    愛子さまは、思い出の布を集めて作られた。
    多分紀子さんは、高級布で作られたマスク

    どれだけ、対抗意識が有るのか、、、

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。