海外「日本の部活は楽しそう!」 勉学と部活の両立を賞賛 

Processed with MOLDIV


文/編集部

様々な部活が活動

日本では中学生以上になると、学校で部活動に所属します。野球やサッカーなどの運動系があれば、吹奏楽や生物など文科系の部活など様々。海外ではここまで大規模に行っていることは珍しいですが、日本の子どもたちは、部活が楽しくそれを目的に学校に行く子たちがいるほど。

部活は学校という存在を支えている存在でもあります。授業以上に生徒同士で心の交流ができ、団体生活を学ぶことができる絶好の場にもなっているのです



海外の声

海外の声:日本の部活って楽しそうだし、羨ましい。(イタリア)

海外の声:部活があるからオリンピックが強いんだな!(アメリカ)

海外の声:うちの高校の部活は、週に2時間しかない。わずかな時間で一体なにができるというのだろうか?(インド)

海外の声:台湾の場合は、部活の代わりに朝っぱらから国語、英語と算数の試験だよ。(台湾)

海外の声:ウチの学校にもこういう部活みたいなシステムがほしい! 私も日本の学校に行きたくて仕方がない。(ドイツ)

海外の声:イギリスの学校よりもイイね。こっちで5年かけて体験することを、日本なら1日足らずで全部経験できそう。(イギリス)

海外の声:日本の学校がうらやましいよ!部活があるなんて!うちらの高校も部活はあるけど3週間に1回だ。(フィンランド)

海外の声:日本の学校にはアーチェリークラブもあるんだって!ウチの国の高校では絶対ムリ。みんな鉄砲とナイフを持ってきて逮捕されてばっかりだから弓なんて無理だよ(アメリカ)

海外の声:たいていのクラブが学校の先生が教えてるなんてすごい!日本の先生は有能なのね。それにひきかえこっちの国は…(スイス)

海外の声:学校に卓球台があるなんて素敵。私も卓球部に入りたい!(イギリス)

海外の声:日本には、水泳部もあるの?学校にプールがあるっていうこと?信じられない。(インド)

海外の声:アウッ、アメリカの高校も日本くらい設備が整ってればなぁ。私も部活をやってみたかったのに。(アメリカ)

海外の声:こっちで一般的なスポーツって俺、全部大嫌いなんだよなぁ。日本の学校みたいな施設や部活動があるなら全部やってみたいぜ。(オーストリア)

海外の声:正直、日本が羨ましい。学生の自主性を尊重し、部活動を経験させる。高校は部活動が盛んだよね。甲子園を見ても、たくさんの学校が出場しているし。(ブラジル)

海外の声:日本人がうらやましいのが、部活動と、現代と歴史が調和した環境。自分の子どもには日本の教育を受けさせたいと思っている。(スウェーデン)

ちょっと一言

学校の本分は勉強だというのは間違いありませんが、日本の子どもたちは勉強と同じくらい力を入れて、親も熱心に支援しています。勉強も部活動も両方打ち込める日本の学校教育に対して、海外から羨望のまなざしを注がれているんですね。

出典:https://chattusa.com/



4 件のコメント

  • 海外の皆様は日本の漫画やアニメなどで部活動のイメージを膨らませているのでは?
    学校の部活動にはいいこともたくさんありますけど、教師や先輩からのパワハラ、同級生からもいじめや嫌がらせされる事もあります。教師側も本来の教職と兼任していっぱいいっぱいなのに部の成績が伸びないと保護者からのクレームが出ることも。
    最近はそういうトラブルを避けるために自分のレベルに合ったクラブチームに所属して部活動には入らない生徒も増えましたよ。

  • 今のコロナで大会が中止になったり勝利至上主義などの問題もありますが日本の部活はいい文化です。この灯が消えない事を願うばかりです

  • 海外からの「羨ましい」ってコメントを集めてるけど、それが全体の意見みたいな感じは出さないでもらいたい。
    仮に「部活動すごい!」って言いたいなら日本の教師の勤務時間のデータも並べた上で言って欲しい。絶対に言えないから。
    てか海外(特にヨーロッパ)は部活動がなくても地域のクラブチームとかで活動してるはずなのに、なんで部活動がいいって意見が出るのか不思議。
    親も子どもも世間も揃いも揃って「部活動最高!」みたいな文化ができてしまってることが部活動改革が進まない1番の要因だって理解してほしい


  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。