海外「通帳を大事に使うなんてすごい!」 ATMの通帳繰り越し機能にも関心



文/編集部

見出し

日本の銀行で口座を開設する際、「銀行の通帳」と「キャッシュカード」を必ず作ります。このうち通帳は、実は外国ではあまりなじみのないものらしいです。通帳というものがない国も多くあります。残高や明細を確認したい場合はネットバンキングや電話確認をするのだとか。また、通帳のある国でも通帳を作ると「維持費」が掛かる場合などもあり、所持している人は少ないそうです。

一方で、日本では通帳を人々が幅広く使い、ATMでは通帳を記帳したり、使いきったら新しい通帳に更新できる機能もついています。海外では日本の通帳文化になつかしさを感じる声も目立っています。



海外の声

海外の声:通帳なんて初耳だよこれは面白いわ。(イタリア)

海外の声:こういうのは見たことないな。かなりいいじゃん。(アメリカ)

海外の声:子供のころにあったのを覚えてるけど、16歳でカードを作ってから一度も見てない。(インド)

海外の声:通帳にミドルネームを記載するように言われた。でもスペースが足りなくて入らなかったんだ。そしたらなんと、セロテープをその下に貼って、残りの3文字をペンで書き足したんだよ。(イギリス)

海外の声:ミドルネームが多いポルトガル人やスペイン人じゃなくてよかった。(ドイツ)

海外の声:ATMには通帳を入れる場所もない!本来はこうあるべきだ!アメリカより良いシステムだよ…。(アメリカ)

海外の声:古い口座はまだ通帳を使ってるけど、いまはもう発行してない。小切手同様に通帳は消えつつあるけど、自分の手元に残して置ける通帳は重要だと思う。(ニュージーランド)

海外の声:私の国では通帳みたいなものは、もう手に入るとは思えない。いまは皆カードだ。(ベルギー)

海外の声:通帳って、なんのためにあるのか気になってたんだ。たまに日本はあまりにも保守的で驚くことがあるけど、これが実は合理的なこともあるんだろう。(スイス)

海外の声:すごい!通帳を取り込んで、しかもぺージもめくってくれる機械なんてあるの?スゴくない!?(イギリス)

海外の声:新しい通帳を自動で作ってくれる超ハイテクATMもあるのか!ぜひ一度使ってみたいな。そのためには日本で口座を作らないとな。(インド)

ちょっと一言

日本の銀行ATMでは給与振り込みなどがあると、通帳の記帳をしますよね。通帳を大事に使っているのも日本人ならではだと思いますが、記帳をしたり、自動で繰り越せるATMの機能の高さにも驚きました。

出典:https://chattusa.com/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。