煽る眞子さま、怯える紀子さまを走らす 小室圭さんと「結婚宣言書」をオンライン放送へ



文/編集部

小室圭さんのインタビュー音声が話題に

フォーダム大学のHPに掲載された小室圭さんが出演するインタビュー音声が話題となっている。

「内容は投資に関するもので、眞子さまの結婚などについては全く触れていません。しかしこれまで日本国内のメディアに対し沈黙を守っていた小室圭さんが、突然『表に出てきた』ということで注目を集めています」(皇嗣具ジャーナリスト)

また心理分析に詳しい専門家は次のように指摘する。

「今回のインタビュー音声の公開は、日本のメディアへの挑発行為であり、世間の反応を観測する“気球”とも解釈できます。

これまで小室圭さんは日本メディアの取材には一切応じない一方で、現地のニューヨーカーなどには気軽に会っています。今年一月ごろ、ニューヨーク在住のデザイナー・長谷川ゆかさんのFacebookに、小室圭さんの写真が掲載され話題になりました。このように小室圭さんは、自らの味方と判断した相手からは積極的に取材に応じる傾向があります。

長谷川さんは小室圭さんのことを『24時間勉強していると思いますよ。寝る間もないので寝ながら勉強していると思います』と、まるでスポークスマンかのように大絶賛しました。今回のインタビュー動画も、金融法に関する専門用語が頻出します。小室圭さんからすればフォーダム大学でしっかり勉強していることを国民にアピールする意図があったのかもしれません。

今回新たに解ったことは、圭さんは金融法の専門家を目指していることでしょう。金融法の専門家は給料水準も高く、一億円プレイヤーも数多くいます。必ずや眞子さまを十分養っていけるものと思います」(皇室問題専門家)



眞子さま「結婚宣言書」の内容

小室圭さんが地球の裏側で、法律の勉強を続け、着々と高収入への道を歩んでいるようだ。先の専門家は次のように続ける。

「もはや眞子さまと小室圭さんが結婚しても、国内で安穏に住むのは難しいとの見方が強いです。おそらく結婚後はアメリカに移住されるでしょう。いわゆる民事事件や刑事事件で活躍する弁護士はニューヨークでは飽和状態で、よほど優秀でもない限り高収入は難しいです。しかし金融法の専門家ならば話は別になります。

まして小室圭さんは未来の天皇・悠仁さまの姉の配偶者。ともなれば『小室ファンド』を立ち上げれば世界中からお金が集まるでしょう。眞子さまの品位を保った生活も保障されれます」(同前、皇室問題専門家)

このような小室圭さんの“未来像の明るさ”からだろうから、ここ最近の眞子さまはとても強気であり、紀子さまもタジタジであるという。

「延期されている“立皇嗣の礼”が挙行された後に、眞子さまは、圭さんとの今後について何らかの発表をする見込みです。その発表内容は、圭さんとの結婚を前提とした延期宣言であると見込まれています。この、いわば結婚宣言書は既に書きあがっているのですが、秋篠宮殿下や紀子さまから『却下』されています。

というのも、紀子さまからすれば『この期に及んで圭さんとの結婚を堂々と宣言するなど、国民への挑発に他ならない』とお考えだからです。国民を煽るような内容にするのではなく、少しでも共感してもらえるように下手下手な表現にして欲しいのです。ですが、圭さんとの結婚が現実射程圏だと眞子さまは踏んでおられるようで、紀子さまからの修正要請に応じず、強気な態度をとられることもしばしばだそうです」(宮内庁関係者)



紀子さま奔走

小室圭さんの収入に目途がつき、アメリカ移住も現実問題となった。佳子さまが仰ったように「結婚は個人の意思が尊重される」と考える秋篠宮家の家風で育った眞子さまにとって、圭さんと結婚を止める障害など何も存在しない。母・紀子さまの修正要請に対して強気に望む姿勢も理解でなくはない。

だがこれに困り果てている人物がいるという。他でもない紀子さまだ。

「紀子さまはこのタイミングでの『結婚宣言』だけは何としても食い止めたい構えです。皇位継承問題の議論が始まるなど微妙な時期であり、もし結婚を強行ともなれあ、悠仁さまの評判にも傷がつきかねません。

そこでなんとか最悪の時代だけは避けようと宮内庁や関係各位を奔走中とのこと。もしかしたら、立皇嗣の礼が終わっても、眞子さまのお気持ち発表は取りやめになるかもしれません」(秋篠宮家関係者)

そんな中での先の小室圭さんのインタビュー音声公開は、紀子さまに取ってもプレッシャーになっているとの分析がある。

「眞子さまが強行手段に打って出た場合、小室圭さんを通じて“お気持ち”を発表する可能性を、今回のインタビュー音声で思い知らされました。Youtubeで結婚宣言をオンライン放送する可能性すらあります。紀子さまからすれば戦々恐々でしょう。現在、結婚問題のイニシアティブは眞子さまと小室圭さんが握っていると言っても過言ではありません」(同前、皇室ジャーナリスト)

明日発表されてもおかしくなくなった眞子さまの「お気持ち」。それは一体どちらを向いているのであろうか?



5 件のコメント

  • 他のコメントで、大したことないって言ってる人がかなりいましたよ。
    相槌打ったりとか、相手の言葉を繰り返して、しかもジャパニーズイングリッシュだとか。

    それにしても秋篠宮夫婦は、長女になにか相当の弱味でも握られているとしか思えないほどの情けなさ。

    しかも、りっこーしのれーも強行する気満々なんですね。

    こんなに嫌われまくっている宮家一家っているかなぁ?いたのかなぁ?
    よくも悪くもsnsは、いろいろなことをおしえてくれるものだなと思います( v^-゜)♪

  • 紀子さま、怯える必要はありません。「眞子を皇室から永久追放する」、と宣言されればよいのです。そうすれば、悠仁さまには傷はつきませんよ。

    • なら、バラすぞとか眞子さん、応戦しそう。
      秋篠宮様曰く、皇位継承の根幹に関わることらしいので。

  • 誰もが認める手続きとそれに能う人格さえあれば皇位継承議論、婚約発表はどの順番でやろうが何ら問題はないはず。まして立皇嗣の礼などという前例のない国民を騙し討ちをするような儀式をでっち上げる必要はありません。秋篠宮御夫妻も毅然としてどうぞ暴露して構わない。と言えばよいでしょう。皇籍離脱されて一時金を辞退して婚約されても生活費を脅され集られる未来よりは暴露された方が楽だし税金も無駄遣いされなくて済みます。元々疚しいことだらけなのだから今更国民は別に驚きませんよ。


  • このコロナで国民が不安と困窮に見回れている中で結婚発表何てしたらタイミング最悪でしょうね。
    結婚強行するにしても年明け&結婚準備金辞退にして欲しいですね。皇室離脱した後で女性宮家を採用して眞子さまが戻れない状態にするなら悠仁天皇もありだと思いますがそれでも愛子さまの方がお家柄的にも品位的にも国の象徴である天皇に相応しいと思いますがね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。