海外「ついに日本が本気を出すか?!これで世界は救われる!?」日本企業のマスク生産開始強化に伴い海外から絶賛の声



マスクを専門としない国内主要企業がマスクの生産に本腰を入れ出す。

生産するのは不織布マスクで、当初は1日15万枚を生産し、3月下旬から順次出荷を開始する。その後最大で1日50万枚まで生産量を拡大するとしている。当初の納入先としては政府向けを優先するが、その後はSHARP COCORO LIFEのECサイトでも販売を行うという。

世界的なマスク不足の中、普段はマスクを生産しない国内企業が本格的にマスク生産を開始するというニュースを受け、海外からは喜びの声が絶えない。

海外の声

アメリカ人、男性:
アメリカでのマスク不足は深刻なのでこのような行動は頼もしい。

カナダ人、男性:
自分はいつも日本製のものばかりなのでマスクももちろん日本製がいい。

フランス人、女性:
技術が進んだ国が世界で一番必要とされているものの生産強化することは人類を救うことにつながる。

アメリカ人、男性:
それはいいニュースだ。日本製なら通常の10倍の値段でも払う。

イギリス人、男性:
頼んだぞ、世界の日本。

アメリカ人、男性:
それは素晴らしい。アメリカ企業にも真似てもらいたい。

ドイツ人、男性:
多分日本のことだから、世界に配布してくれると思う。

ドイツ人、男性:
日本人になりたい。

イギリス人、男性:
これからはどの商品でも日本製が強くなるはず。

ちょっと一言

資金に余裕がある大企業が社会貢献を目指し活動することは今後のビジネスモデルのコアを担っていくであろう。

出典:https://chattusa.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。