紀子さま「防護服寄付」に美智子さまからのアドバイス 「愛子を見習って」



文/編集部

秋篠宮家の動向

秋篠宮家で新型コロナウイルスに関してのお取り組みが始まっている。

同家は4月24日に国立国際医療研究センター国際感染症センター長からCOVID-19についての説明を受けられると、これを皮切りに連日関連団体とのオンライン会議の場を設けている。

5月11日には、秋篠宮殿下が総裁を務める恩賜財団済生会の理事長ら6名から、COVID-19に対する同医療機関の対応状況をヒアリング。従事者を激励するおことばも述べられた。また翌12日には、紀子さまが総裁を務める結核予防会の理事長らから、同会としてのコロナ禍への対応状況について説明を。また、15日、18日、19日、21日と続けて経済分野の専門家や、国際協力機構、厚生労働省医務技官らからの説明も受けられている。

「紀子さまは、できる限り宮家と関わる全ての団体とのテレビ会議の場を設けたいと考えておられるようです。それぞれの業界ごとに意見を聞くのは、大局を把握するのに有効なことだとお考えなのでしょう。悠仁さまも両殿下から色々と説明を受けられ、問題意識を深められていると聞き及びます」(皇室記者)



防護服作りも

また、秋篠宮家が11日に会議した恩賜財団済生会は同会HPで22日、秋篠宮家から計300枚の手作り防護服の寄付があったことを公表した。防護服が詰められた箱には宮様方や同家職員らの寄せ書きも同梱されており、同会には感激の声が広がっているそうだ。

「実は、このお取り組みは、美智子さまからのアドバイスを元に始められたことのようです。コロナ禍で皇族方の外出自粛が続く中、美智子さまは頻繁に秋篠宮家とのコンタクトを取られています、一時は眞子さまと小室圭さんの問題がこじれ、美智子さまもそっと見守る意味で秋篠宮家から少し距離を取られていましたが、今現在は再び蜜月です」(秋篠宮家関係者)

紀子さまに、手作り防護服を勧められた美智子さま。この手作りの流れは、愛子さまのお取り組みから着想を得ているという。

「美智子さまは、愛子さまが手ずからマスクを作成され、宮内庁職員に配ったお話に大変感動されたようです。天皇ご一家は宮家とはお立場も違い、公に手作りのものを配ることはできません。なにか寄付をされる場合は、一つ一つ承認を経る必要があるのです。ですから、美智子さまは愛子さまの思いを、秋篠宮家に託されようとしたのではないでしょうか」(同前)



紀子さまは医療品作りに熱意

また、紀子さまは今後、防護服以外にもフェイスシールドやマスク作りにも積極的にお取り組みされていきたいと意欲を燃やしているという。

「紀子さまの医療従事者へのねぎらいのお心は本物です。また、悠仁さまにとっても学びの機会となると期待されています。愛子さまのお取り組みを発端に、皇室全体に広がっていくことに喜びを禁じえません」(宮内庁関係者)

皇族方もステイホームを続けながら、それぞれの国民への寄り添いを示されている。一日も早く事態が終息することを祈りたい。



17 件のコメント

    • ほとんど秋篠宮家の職員に作らせてるんでしょ?

      布マスクですら一晩で125枚も作らせたようですし。

      それにしても、防護服って素人が手作り出来るものなの?
      まぁ、寄付をしたって実績を作りたいだけでしょうし、そもそも自分で縫ってなんかないでしょうしねぇ…

      • 防護の材料が手にはいらないはず
        素人が作れるものではない。
        嘘っぽい。
        秋篠宮家の倉庫に山ほどある
        在庫の一部としか思えない。
        マスクと違うんだから作れないよ。

  • 素人の手作り品より
    無駄削って、その金寄付に回して欲しい

    当然コムに回してる裏金は回収で
    お願いします


  • 久々なコメント欄の登場ですか?
    何が起こっているのでしょうか?
    恣意的な情報操作に感じます。
    統制下にある情報は、価値を感じません。
    紀子さんが、寄付と言えば、寄付をしてもらうことしか言わないと思ってました。

  • もっと早い時期から、このような国民に寄り添おうとする姿勢や、医療従事者を応援しようとする姿が見られていたら、紀子さんや秋篠宮家への印象も違っていたと思います。

  • 「紀子さまは、できる限り宮家と関わる全ての団体とのテレビ会議の場を設けたいと考えておられるようです。」
    これの目的って秋篠宮家は公務をがんばっているアピールでしょ?
    オンライン会議も宮内庁ホームページに公務として載せて欲しいと紀子さまから強い要望があるって前にありましたよね。
    紀子さまはもう何やっても自己アピールのためにしか思えません。
    オランダスペイン行きは中止になったと何故未だに報道されないのでしょう?
    真子さまはまだ大学院に籍を置いているのですか?博士論文も書かないのに学費だけ払い続けて?

  • 人に作らせて恩着せがましくしても
    魂胆があるとしか思えない。
    医療機関に現金寄付が一番です。
    正直300枚は数日でなくなります。
    命をかけて働いてる方々に金額で
    感謝を伝えるべきです。


  • 防護服は福島原発でも不足してます。
    秋篠宮家から即、寄付されたらいかがでしょう。
    福島訪問の際はかなり
    迷惑かけたようですから
    福島にお詫びかてら送るべきかと存じます。

  • 愛子さまがマスクを120枚も手作りされたから、すぐ後に125枚を一日で作ったとか、防護服を作って寄付されたとか、今ごろ何?
    心のない、見栄だけのようで見苦しい限りです。倉庫に段ボール何箱もあるマスクをネット販売しようと考えていたとか、どこかでみました。
    何にしても気持ちが無いことは丸わかり、アピールしたいだけ!
    上皇様が今の住まいで最後まで住まわれて、天皇御一家が引っ越された後に秋篠宮家が住まわれれば、随分節約になります。それ位されたら、国民の事考えて下さると言えるでしょうね。

  • 120枚のビニールガウンとか
    ムシムシで使えんな。
    しかもHPに載せるとか秋篠宮家族は
    アピールだけでマイナス。
    意地汚い紀子らしい。
    天皇を見習い現金を寄付をすべき。
    必要なものに使えるからな。

  • こういう記事ネタは、宮内庁の誰かが提供しているというのですか?よくも右から左へ筒抜けにするものですね。そして、どうしてその人物は処罰されないんでしょうか。
    こういう詳細に詳しすぎる皇室ネタは、ある種のイメージを植え付けるために書かれているんでしょう。皆さんも本気にし過ぎじゃないんですか。防護服だとか、本当に寄付したのなら、その裏付けになる情報もほしいですよね。


  • いや、だから済生会のHPに「秋篠宮殿下ご一家による手作りガウン」っていう題名で寄付されたって事ハッキリ書いてるから。
    しかも写真つきで。
    市販のビニール袋で手作りガウン作ったってさ。

    にしても、それなりの素材を取り寄せて防護服作ったのかと思いきや、ビニール袋かよ!
    現場の医療従事者は防護服が足りないから、ビニール袋を加工してしのいでるってだけなのに…

    寄付したってPRしたいなら、ビニール袋のガウンじゃなくて、ちゃんとした防護服を寄付しろよ。

    秋篠宮家の倉庫に備蓄してる大量のサージカルマスクや防護服を寄付した方が断然喜ばれただろうに…

    自分の手持ちの物は少しも出したくないっていうケチくささが如実に表れてるな。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。