海外「ホテルホールを借りコロナ対策?それはダメだよ」 大学のコロナウイルス感染防止対策に対し世界で賛否の声



大学が近くのホテルで講義 ホール借りコロナ対策

新学期がスタートした石川県小松市の公立小松大学では感染防止対策として学生が中央キャンパスに集中するのを避けようと、近隣のホテルのホールを借りて一部の講義を行っているようだ。

8日は1年生約80人がホテルで受講、公立小松大学では学生の感染防止に向けて今月末までホテルでの講義を予定、感染状況によっては5月以降も継続することを検討中。

日本の大学が実施した新型コロナウイルス対策に対し海外では「ちょっとこれはまずいんじゃないか」「もう少し危機感を持った方がいいと思うな」「日本はそれだけ安全という事なの?」などの賛否の声が相次いでいる。

海外の声

アメリカ人、男性:
ちょっとこれはまずいんじゃないか

カナダ人、男性:
もう少し危機感を持った方がいいと思うな

フランス人、女性:
日本はそれだけ安全という事なの?

アメリカ人、男性:
いつも良い意味で日本には驚かされるが、今回のことはちょっと残念だ。

イギリス人、男性:
これが原因で感染者が増えてしまったらどうするんだ。

アメリカ人、男性:
技術に関しては10年先を行く日本も、コロナウイルスの対応に関しては遅れてると言わざる得ない。

ドイツ人、男性:
誰も感染しないといいんだけどな。

ドイツ人、男性:
今すぐやめるんだ!他の国みたいになってからじゃ遅いぞ!

イギリス人、男性:
こんな状態でもしっかり出席してる日本人は凄いと思う。イギリスなら誰も行かないよ(笑)

ちょっと一言

緊急事態宣言がされて新型コロナウイルスに対しての危機感が高まった思われたが、まだまだ世界的に見たら意識が低いように思える。

出典:https://chattusa.com



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。